【ニュースリリース】「社長はデータをこう活かせ!」出版

「社長はデータをこう活かせ!」出版

エムキューブ・プラスハートが「社長はデータをこう活かせ!」出版

~従来の「中小企業経営指南本」と異なり、データを活かした中小企業経営を行うために、
すぐに手に入るデータを、平易な方法で加工・分析し、企業の売上・利益の向上につなげる書籍~

株式会社エムキューブ・プラスハート(以下 エムキューブ・プラスハート、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:浅野 太仁)はこの度、エムキューブ・プラスハートの所属コンサルタントが執筆した書籍「社長はデータをこう活かせ!」が2014年4月17日に日本実業出版社から出版されることになりましたので、お知らせします。

「社長はデータをこう活かせ!」の主要なテーマは、細かいセグメント別損益、精度の高い予算管理、根拠のある経営計画の3つです。これらのテーマに沿って、本書で解説されているデータ活用法を実践することで、何が儲かっているのか?これからどうなりそうか?どうすれば儲かる会社になるのか?という中小企業経営者ならだれでもが知りたい情報を導き出すことができるようになります。

「社長はデータをこう活かせ!」は、これまで多数出版されている「中小企業経営指南本」のように、財務状況の改善や節税を目的とするものとは異なり、どの企業にも存在する身近なデータを、企業の業績を向上させるために活用するということを目的にした点が最大の特徴となっています。

「社長はデータをこう活かせ!」の執筆は、エムキューブ・プラスハートの所属コンサルタントである平井 明夫他2名、1社により行われました。本書の構成は、計5章、224ページで、価格は1,500円(税別、四六版)です。

なお、「社長はデータをこう活かせ!」の概要は、つぎのとおりです。

「社長はデータをこう活かせ!」概要

syoseki1

■書名:社長はデータをこう活かせ!
■刊行:2014年4月17日
■著者:平井 明夫、酒井 勇貴、渋屋 隆一、KIYOラーニング株式会社(順不同)
■予価:本体1,500円+税
■頁数:224ページ
■判型:四六判
■発行:日本実業出版社
■初版:5,000部
■章構成:
第1章 数字に裏付けされた経営計画を立てる
第2章 セグメント別損益で適切な経営判断をする
第3章 聖域なきコストの可視化を実現する
第4章 受注・商談データで未来を予測しよう
第5章 経営計画で「軌道修正」と「成長投資」の二兎を追う

<本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先>
株式会社エムキューブ・プラスハート(http://moe3.co.jp/
平井 明夫
Tel : 03-6435-5839
e-mail : hirai@moe3.co.jp

Posted in: